スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーシェアリングとは

TVやネットでのカーシェアリングのニュースが多くなっています。勝間和代さんも進めていましたよね。では、カーシェアリングのサービスの詳細を紹介してみます。


カーシェアリングとは、あらかじめ登録している会員だけが使える自動車貸し出しのシステムです。レンタカーのシステムは、不特定多数の方が利用するので、この辺りが違うところです。

カーシェアリングの発祥地はヨーロッパからです。日本では半日とか一日とかの長めの時間の単位で使うより短時間で使うという方法がほとんどです。

使える時間は、15分単位から一日ぐらいと色々なパターンがあります。

一番良いところは、価格が安いということ。日本の一般家庭での車の使用時間は、平均で1~2時間ととても短く、休みの日でも、8時間ぐらいです。それなのに維持費用も、購入価格も高いのが問題です。その辺りを考えてもやっぱりカーシェアリングはお得です。

カーシェアリングは、会員だけで使いますので、駐車場での無人の管理になります。ネットや電話で予約を済ませて、会員証で認証するので、一般の家庭と同じ感覚で使えますし、マンションでカーシェアリングできる場合は、マンション内の駐車場で済ませることができます。

カーシェアリングは、複数人で1台の車を使いますので固定費を分けることができたり、必要な金額で車を使うので、車を財産ではなく、経費として考えます。

こんなに便利なカーシェアリングですが、半日や一日の利用はレンタカーの方がお得になることが多いです。レンタカーは6時間以上からの利用になりますが、カーシェアリングは15分単位で利用するので、使用の目的に応じて使い分ける方がいいかもしれません。


カーシェアリングとレンタカーの違いでは利用時間の単位にあります。
レンタカーは最低でも6時間の利用になりますが、カーシェアリングですと15分単位で利用できる場合もあるのです。
短時間の利用ならカーシェアリングはお得です。
しかし、半日や一日の利用はレンタカーの方がお得になります。
様々なプランがあるので利用によって考えてみると良いですね。


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

TAG : カーシェアリング 東京 大阪 横浜 コンビニ オリックス ミニストップ 福岡 札幌 名古屋

夫婦別姓は必要?

福島氏、夫婦別姓の民法改正案の成立目指す

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/306897/

yahooでも夫婦別姓の法改正案ニュースが出ていましたが、かなりの検索数だったようです。結婚した女性なら多かれ少なかれ、氏の変更に伴う諸手続きに不便さを感じたことがあるのではないでしょうか。

免許証・保険証・銀行・郵便局・仕事場への報告や名刺の変更…

大切な身分証明書のほとんど全てを変更しなくてはなりません。銀行に至っては、最近「オレオレ詐欺」などで口座の変更に関しては、特にうるさいです!悪用する人がいるので、仕方がないのかもしれませんが…

少子化の時代、苗字の存続にこだわる親世代のために、夫か妻、どちらの苗字を名乗るのか…などということで結婚を躊躇している女性も多いです。苗字が絶えてしまう…そういうことのプレッシャーから結婚をためらっている方がおおいんですね。夫婦別姓反対の方は、そういった事情は考えてるんでしょうか。

家族の絆が薄れる、子供への悪影響をといている方も多数いますが、だったら、子供への悪影響の最たる出来事、「離婚」に関してはどうでしょうか。一回結婚したら、離婚できないとか、結婚時に選んでいた苗字を変えることが出来ないということにしたらどうでしょうか。親の都合で、子供の姓を変えることができないような法案ができたら賛成したらいいと思います。

先進国で、夫婦別姓を選択できないのは、日本ぐらいなものです。そういったことに関しては遅れているという事実を考えた方がいいと思います。

夫婦別姓は、必要な法案です。

夫婦同姓を選びたい方はそうすればいいだけです。






テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

TAG : 夫婦別姓 メリット 民主党 反対 戸籍 子供 ニュース 海外 韓国 選択的

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。